アイ結婚の歴史
老舗創業は大正から

アイ結婚情報の始まりは大正時代にさかのぼります。
先々代が村では有名なお仲人さんとして活躍し、朝早くから夜遅くまで村から村へと一日中歩き回り、当時とても貴重であった写真と釣書(現在の身上書)を持ち、沢山のご縁を結びました。
とにかくお世話好きなおばあさんだったらしく、83歳で亡くなるその数日前まで、お世話し続けたそうです。
以来先々代の意思とそのご縁が先代へ、そして私共に至るまで受け継がれ、現在のアイ結婚情報という形になり今も多くのご縁を結び続けているのです。
アイ結婚情報サービスのスタートアイ結婚情報サービスのスタート
◆ 第1章

先々代が亡くなり、しばらくの間は仲人業をお休みしておりましたが、どこからか「仲人さんの家」というウワサを聞いて、遠方からも沢山の方が度々訪ねて下さり、こんなにも多くの人達がこちらを頼って来て下さるという事は、「これが自分に与えられた天職なのでは。」と思い、先代の意志を受け継ぎ皆様のお役に立つ為真剣に頑張ろうと決心したのでした。
しかし、自宅で茶道・華道を教えていた先代に仲人としてのノウハウは無く、右も左も分からない状態で始めるわけにもいかず、頭を悩ませていたところ友人の紹介で全国区の相談所に加盟し、本格的にスタートする事になりました。
◆ 第2章
spacer
幸いにも初代からのご縁で来て下さるお客様や、お茶・お華の生徒さんも大勢いらっしゃいましたので、ご縁がご縁を呼び会員数がどんどん増えてゆき、全国区の相談所から独立すると「アイ結婚情報サービス」として独立し、東海三県下にネットワークを広げました。
 第3章
spacer
そして今現在3代目となり、先々代から受け継がれてきた人と人とのつながりを大切にする昔ながらの良い所を残しつつ、現代の時流に添ったWEBシステム(ご希望の方のみ)の導入や、会員皆様に安心して利用して頂くための環境作り【マル適マークAランクの取得】取り組み、西尾張地区で初めて認証を受ける事が出来ました。
少子化が進み、これからどんどん難しくなってゆく結婚事情の中で、ご両家の間に立ちお二人にとって「幸せな結婚」をして頂くため、真心を込めてサポートしていく、それがアイ結婚の姿勢です。